宇多田ヒカルファンクラブ・ファンレター情報

1983年1月19日生まれ。シンガーソングライター。
アメリカ合衆国ニューヨーク州出身。
1998年12月、「Automatic/time will tell」でデビュー。200万枚以上売り上げるダブルミリオンセラーとなった。
米国居住時代の1993年、U3(父 宇多田照實と母 藤圭子とのファミリーユニット)名義もある。
1997年にCubic Uとしてもソロシングル『Close To You』とアルバム『Precious』を発表している。
15歳で作詞作曲、帰国子女で藤圭子の娘だということが分かり当初は世間を驚かせ、印象的なPVも話題となった。
自身のHPで自作マンガを公開するほど、本好き。

宇多田ヒカル 詳細情報

宇多田ヒカルファンレター宛先 東京都中央区銀座7丁目14番13号
日土地銀座ビル3階
有限会社ユースリー・ミュージック
宇多田ヒカル様 宛
入会金
年会費
PC 現在ファンクラブPCサイトはございません
MOBILE 現在ファンクラブ モバイルサイトはございません
公式HP 宇多田ヒカルオフィシャルサイト
ブログ 宇多田ヒカルオフィシャルブログ
ツイッター 宇多田ヒカルツイッター
インスタ/Facebook 無し
オリジナルグッズ 無し
お問い合わせ https://form.universal-music.co.jp/servlet/front?id=24&p=1&m=1&mode=new&token=20141102112734583ONTo0bkqGdTDGueo3BsuFXg5ZkGEvNeB
よくある質問 無し

宇多田ヒカル ツィッター

この情報を見ている人はこちらも見ています

コメント

    • マオ・マオ
    • 2019年 8月 08日

    いつもテレビや音楽等で拝聴しているマオです。多彩な才能に恵まれて、とても多忙な日々の中で、喜びを感じながら今現在も作詞活動を続けられている事と存じます。今年に入ってから最後にだされた、レルミーフェイスはゲームの主題歌になっていました。とても神秘的で、いつまで笑って入れ歯いいの、から始まり、海は遠くないんだよ、なんだよー、そうなんだよーとタケシっぽく歌ってはないですけど、とても印象的な曲でした。私の知らない私に早く会いたい・私の知らない道に早く立ちたい、という欲求が満たされますように、アーメン。 イギリスのロンドンで暮らしながら、作詞作曲等をされているとテレビで拝見しました。次はどんな歌を出すのか、とても楽しみにしております。バラード曲ですか?テンポのいいハイテンションボルトなヤ~ツですか?どんな人でも受け入れられる気持ちが暖かくなる、愛のタップリと込められた、女神のような歌ばかりですので、次も期待しています。
     去年の今頃でしょうか?アルバム「初恋」。僕は一人静かに内省していた時に、千葉のアパートメントに住んでいる時、近くのCDショップで購入しました。どれもいい曲ばかりで、驚きました!買って良かったと満足しました。その中でも、緑色~可愛いの~、うそが下手で可愛いの~(カッパの川流れ・カッパカッパカッパのマークのカッパ寿司カッパカッパカッパの~マークの…、は冗談ですが、
    私が一番気に入ったのが、「誓い」です。詩と曲から感じ取った切ない感情と思いが、リアルに表現されて感動しました。数え切れない程レコードなら擦り切れてしまう位、切ない気持ちで聞いていました。この歌を一言で言うなら、もちろん「愛」です。今もこのアルバムを大切にしています。聞くたびに、もちろんですが愛を感じます。貴女が好きだからです。マオ・マオ。次の曲楽しみにしています。お日様の誕生日、夏の庭でのリサイタル、カレーは食べないけど、コンサートにチョコレートをかじってエビフライは食べないが、貴女に愛に行きます。帰る場所なんて天上天下どこにもない、どかにもな~い、な~あああい。愛を込めて…マオでした。

    • 内山泰浩
    • 2017年 1月 27日

    大ファンです!!

    • hiroto.hara
    • 2016年 12月 14日

    本当に長い間、幸せありがとう一生お願いします?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新レビュー

ページ上部へ戻る