和田アキ子ファンクラブ・ファンレター情報

1950年4月生まれ 大阪府出身のアーティスト 和田アキ子 ~わだあきこ・和田アキコ~。身長174cm。

和田アキ子 詳細情報

ファンクラブ
または会員サービス名
AKO'S CLUB
和田アキ子ファンレター宛先 〒153-0064
東京都目黒区下目黒1丁目2番5号
株式会社ホリプロ 和田アキ子様
入会金
年会費
PC 和田アキ子ファンクラブサイト
MOBILE 現在ファンクラブ モバイルサイトはございません
公式HP 和田アキ子オフィシャルサイト
ブログ 無し
ツイッター 無し
インスタ/Facebook 無し
オリジナルグッズ 無し
TEL 03-3490-4601
よくある質問 無し

和田アキ子 ツィッター

ツィートはありません

この情報を見ている人はこちらも見ています

コメント

    • 匿名
    • 2015年 12月 26日

    旧姓(白瀬)●●です。あっこちゃんのファンクラブナンバー●●●●●●●です。1702の10月に入り、ディナーショーでは、少ない御祝儀をあっこさんに渡した(若く見えるねー)と、言われて、戸惑った者です。あの時は39歳。今45歳。もうすぐ46歳だよ。あっこちゃん白いドレスが本当に似合う女性らしい柔らかな手に驚きました。また、行くよ❗息子連れて。息子は、鈴木●●。ラッツアンドスターの鈴木雅之ではないけど、同じ名前(笑)一緒に行くから。宜しく

    • 田中道郎
    • 2015年 8月 15日

    今から、数十年前。勉強とかに身が入らず、好きなことだけやって、適当に生活を送っていた高校生のとき、あるキッカケで大学進学を決意。予備校で、進学判定試験を受けた。現在、予備校の判定ランクは、おおむねA~Eの5段階。当時はFまであって、自分は、見事にF。判定コメント欄には、「大学受験再検討を要す」――すなわち、「受ける意味なし」と。がく然とし、畳にひっくり返り、困り果てていたとき、テレビから、「あの鐘を鳴らすのはあなた」が聞こえてきた。何かしら、涙がこぼれ、奮い立つものがあり、急いでレコードショップに行き、買ってきた。何度も聞いた。何度も泣いた。やがて、希望が湧いてきた。一大決心をし、受験対策に取り組み、必死の勉強の結果、志望大学に合格できた。やがて、就職、退職、大学院への入り直しと、少々、波乱の人生を歩むも、現在の妻と巡り合い、娘、息子を授かる。阪神大震災で実家が被災。事後処理に行き、崩れたマンションの部屋で、自然と口ずさんだのは「あの鐘を~」だった。その後、娘は工学博士に、息子は医師になった。いろいろあったが、高校生のあのとき「あの鐘を~」を耳にしなければ、今の自分も、子供たちもない。「力のある歌」は、「歌の力」は、聞くものの人生を変えることができるのだ。和田さん、これからも、歌い続けてください。
    還暦の誕生日に。201508/15

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新レビュー

ページ上部へ戻る